PC用RPG パソコンゲーム

最大999人までパーティが組めるRPG「ぼくらの大革命!」で遊んでみた

更新日:

ひたすら仲間を集めて、長い列を作るゲームになります。
ただし、後ろをついてくる仲間をすり抜けることはできない、という今までのRPGにはない新しい発想のゲームであります!

 

 

ジャンル RPG
商品価格 ダウンロード無料(円)
対応OS Windows 10/8/7/Vista/XP
作者 木星ペンギン

※動作に必要なソフト
RPGツクールVXAce RTP

 

ぼくらの大革命!とは

「ぼくらの大革命!」とは、RPGツクールで木星ペンギンexit_nicovideo氏によって製作されたフリーゲームである。

税を減らしてもらうため、一人で王様に直訴した主人公。

しかし、その願いは聞いてもらえず追い返されてしまう。

一人ではなく、もっと大勢の人を集め、もう一度お願いすれば考え直してくれるのでは?と思い、周りの人を手当たり次第に仲間にしはじめます。

こうして始まるこのゲーム、大勢の仲間を探し出し、できるだけ多くの仲間を王様の元へ連れて行くのが目的です。

もう一度王様に話しかけた時点でゲーム終了となります。

集めた人数によって王様の出す結論や評価が変わります。

納得のいくまで仲間が集まったら、もう一度王様に話しかけに行きましょう。

※「ぼくらの大革命!」をプレイするには「RPGツクールVXAce RTP」というソフトが必要です。

ソフトダウンロード(無料)
 ↓↓↓
https://tkool.jp/support/download/rpgvxace/rtp

 

プロローグ

不作が続いている年の話。
主人公は年貢を納めたら自分達の食料が足りず、飢えてしまうので減税をお願いしに一人で王様に…。

 

王様
「なんだ、お前は」

青年(主人公)
「こんにちは、王様。
僕は隣の村から来たものです。」

「今年は不作が続き、年貢が納められそうにありません。
どうか引き下げてもらえませんか?」

王様
「ならん。
むしろこれからがだいじなときなのだ。
もっと多くの税を納めてもらうことが決まった。」

青年
「そんな無茶です!
このままでは皆が飢えてしまいます。」

王様
「決まったことだ。変更はない。
詳しいことは近いうちに知らされるであろう。」

「以上だ、下がれ。」

青年
「待ってください!」

 

減税のお願いを聞いてもらえず、そのまま青年は城の外へ強制的に追い出されてしまいます。

 

青年
「うーん・・・
やっぱり聞いてもらえないか。」

「どうしたものか・・・」

「やっぱり一人できたのがまずかったかな。」

「よし、こうなったらできるだけ多くの人を集めて、もう一度話してみよう。
たくさんいれば、王様も耳を傾けてくれるはずだ。」

 

こうしてゲームが始まります。

 

基本的な操作・ルール

【操作方法】

移動・・・矢印キー

ダッシュ・・・Shiftキー

決定キー・・・Enterキー 又は Zキー

キャンセル・・・Xキー

 

【ルール】

このゲームの目的は、たくさんの人を集めることです。

王様に話しかけた時点で、ゲーム終了となります。

仲間は街にいる人に話しかけると増えていきます。

 

ただし、中にはパーティに加わってくれない人や、条件を満たさないとパーティに加わってくれない人もいます。

キャラクターによっては邪魔な物を破壊したり燃やせる能力を持っているのもいます。

仲間が増えるとどんどん列が長くなっていきます。

このゲームで最も気を付けなければならないことは、後ろをついてくる仲間を通り抜けられないことです。

後のことを考えて移動するようにしましょう。

 

もし、どうしても身動きが取れなくなってしまったら、仲間を決定キーで調べてください。

調べた仲間から後ろのパーティから離脱し、散らばります。

パーティからいなくなった仲間は元の位置に戻ります。

もう一度会いに行けば仲間になってくれます。

 

戦 闘

通常のモンスターと闘う場合は、通常のRPGのように画面が切り替わってバトルが始まらず、モンスター1ひきに対して最後尾のパーティを1人失うというルールになっています。

ダンジョン内のボスを倒せば、そのダンジョン内のボスと通常モンスターをパーティに加えられるようになります。

 

また、主人公がバトルすることはなく、主人公一人しかいない場合は倒されることはなく、ほぼ無敵状態です。

倒されることはなくても「人数が1人減った!」という表示だけされます。

ただし相手モンスターは倒して消える場合と、倒せない場合とあります。

相手がボスの場合はバトルが開始することなく勝ちにも負けにもなりません。

 

なので、主人公では倒せない敵に囲まれると身動きがとれなくなり、かといって倒されるわけでもないので詰んでしまいます。

この場合はメニュー画面で「やり直し」か「ゲーム終了」を選択して仕切り直しになります。

「やり直し」は街や村、ダンジョンなどに入った時の状態まで戻されます。

 

ボス戦は、通常のモンスターと違い、普通のRPGのように画面が切り替わってバトルになります。

この時も主人公はバトルしません。

主人公よりも後ろのパーティが前から順番に4人ずつ戦い、やられたら次の仲間に交代されます。

やられる前にパーティを途中で入れ替えることはできませんし、バトル前に並び順を変えることもできません。

 

実際にプレイしてみた

ゲームが開始され、とりあえず試しに近くにいた街人に片っ端から話かけて仲間にしてみました。

このゲームには「後ろをついてくる仲間を通り抜けられない」というルールがあります。

通常のRPGですと、左方向に歩いた後に右方向に行けば、後ろにいる仲間をすり抜けていくことができます。

しかし、このゲームでは、それができないので道の細い所を歩くと身動きがとれなくなるので注意が必要です。

なので大人数になるほど歩き方を工夫しなければならなくなっていきます。

 

下の写真のように一列分の幅しかない道で行き止まりになってしまったら引き返すことができなくなります。

残念ですが、この場合はパーティを離脱し、また集めなおさなければなりません。

 

出入口が複数個ある建物で、建物内に入って出た後でも列は消えることなく続きます。

これも普通のRPGには無い要素ですね。

ちゃんと律儀に列が連なっています。

 

ちなみにメニュー画面を開くと、こんな感じです。

パーティの数が多すぎて、何が何だか分かりづらいですね。

これが999人になったら…。
(;^ω^)

それと、このゲームではレベル上げや武器、防具を装備したりしてキャラクターを強化するという要素はありません。

ひたすら数の暴力に物を言わせて勝利するだけです。

 

 

街やダンジョンの外にでると列は省略され、主人公一人だけ表示されます。

歩きやすくて良いですね。

 

感 想

最大999人までパーティが組めるRPG、フリーゲームですが、無料でプレイできる割に、すごい良くできていると思います。

発想も斬新で普通のRPGとは違い、馬車に乗るでも酒場へ行くでもなく、レベル上げや武器を装備してキャラクターを強化させるわけでもない。

仲間を探すこと自体はそれほど大変ではありませんが、何十人、何百人となって全員が主人公の後ろに列をつくって付いてくる。

そして主人公は、仲間の列を割って通り抜けられないスネークゲーム状態で進んでいかなければなりませんので歩く時、1マス1マス考えながら歩かないと、せっかく集めた仲間を一度切り離すことになり、仲間の人数を大幅に減らしてしまうことになります。

キャラクターによっては鍵を開ける者、木、柵、石像、家具などを燃やしたり破壊すことができるキャラクターもいます。

障害物が破壊できれば、かなり歩きやすくなりますし、どうやっても大人数では行くことはできても戻ることができない場合も攻略できるようになるので、始めの方ではそこそこの人数で行き、特殊能力を持ったキャラクターを揃えてから本格的にパーティ集めをした方が良いと思います。

盗賊や精霊、最終的には魔王までも仲間にすることができます。

ただ、仲間にする動機が「王様に減税してもらうため」というのが斬新ですね。
(;'∀')

 

無料でプレイできますし、かなり良くできているゲームですので是非ともプレイしてみて下さい。

 

-PC用RPG, パソコンゲーム
-, , , ,

Copyright© シリウスのゲームアプリレビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.