おすすめスマホゲームアプリ アクションゲーム レースゲーム 対戦プレイ

ドリフトスピリッツの紹介&レビュー

更新日:

今回はバンダイナムコゲームスより配信されているドリフトスピリッツ(略してドリスピ)というドリフトレースのゲームアプリのレビューです。
峠、サーキット、ダートコースでライバル達と熱いバトルを繰り広げよう!

 

 

ジャンル レースゲーム、アクションゲーム
商品価格 ダウンロード無料(アイテム課金あり)
対応OS iOS 11.0以降 / Android 5.0 以上
販売元 バンダイナムコエンターテインメント

 

 

ドリスピって、どんなゲーム?

ドリスピのテーマは『タッチでドリフトレースゲーム、誰でも簡単にドリフト走行の爽快感を味わえる 』です。

ドリスピは画面の右下に現れるアクセルペダル&ハンドルマークの部分を指1本でタッチするだけでマシンを操作する事ができ、対戦相手と速さを競うというシンプルなレースゲームになっています。

路面にある黄色い線に合わせてタイミング良くタップできるかどうかでマシンのコーナリング速度や立ち上がりの加速力が決まります。

車種にもよりますが、スタート操作はタコメーター(エンジン回転計)の針が、だいたい6500~7500RPMくらいに合わせるとブルーのランプが光って、その状態でスタートするとロケットスタートが成功します。

バンダイナムコ公式HP(https://drispi.bngames.net/jp/)より引用

 

ドリフトのタイミングの評価は4段階に分かれていて、タイミングがピッタリだと“Excellent”

 

タイミングがまあまあ良いと“Good!”

 

タイミングが早いと“Late”

 

タイミングが遅いと“Early”となっています。

 

また、車両の愛着度をLv10以上にすると、ある一定の確率でExcellentが格上げされて、さらに上の“Spirits!”が発動するようになります。

Spirits!が発動するとExcellentの時よりも加速することができ、車体が青白い炎のようなオーラが発生します。

 

他のレースゲームのようにプレイヤーがシフトチェンジやブレーキ操作をする事はありませんし、ハンドル操作も画面の右下のハンドルマークの所をタイミング良くタッチする→タイミング良く離すのみで、あとは自動で動いてくれます。

ニトロ機能(加速装置のような物)を使用する場合は画面左下にあるN2Oマークをタッチします。

最大でも使う指は2本でプレイできます。

基本的にバトルでプレイヤーが操作するのは、アクセルONとOFF・ステアリング操作・ニトロ発動の3種類のみです。

また、1回のレース時間は約20~30秒程度と短めになっています。

このゲームで「行動力」「体力」「ライフポイント」にあたるものはガソリンになります。

ガソリンは時間経過やアイテムで回復します。
Twitterに1日1回限りでツイート投稿をしたり、時々ランダムで現れる他のアプリの宣伝動画を視聴することでも無料で回復できます。



ストーリー

ある日プレイヤーは箱根の峠で「アフロのヒロシ」にしつこく絡まれて困っている奈美子という女性に
「お願い、あのしつこいアフロを撃破して黙らせてくれない?」
と声をかけられ、チュートリアルを含めたバトルが始まる。

その後は「皇帝」と呼ばれる伝説の走り屋を探すのを手伝う事になる。

「神風連合」をはじめとする個性豊かな走り屋たちとのバトルに勝利し、 伝説の走り屋の情報を集めていくというRPG要素が多めなストーリー。


自分だけのカスタムカーが作れる

バトルに勝利したりガチャを回してパーツを入手し、愛車に取り付けて強化したり、車同士を合成させる事でグレードアップさせていく事もできますし、カラーリングやエアロパーツ、ホイールなどを変更できるなどカスタマイズの自由度が高い。

また、入手したパーツ自体を強化していく事もできます。

強化したいベースとなるパーツを選び、素材パーツをエサにして強化していきます。

バトルに勝利したり1日1回無料でガチャを回せるので無課金でもある程度は楽しめますが、パーツの強化や課金をしていく事でより早く楽にレア車やアイテムをゲットできます。



カラーリングを変えたりステッカーを貼ったり、車高やキャンバー等も-10~+10の間で調整できます。

実車と違い、特に速さには影響しないので純正のスタイルで行くもよし、品のある程よいローダウン車にするもよし、思い切ってシャコタンの鬼キャンにしてみるなど自分の好きなようにカスタムしてみると良いと思います。

 

車のゲットの仕方は主に3種類

①バトルをすると貰えるCPを集まて、1回100CPを使う専用のガチャを回す。
②対戦相手とのバトルに勝ったりすると貰えたり、時々配布されたりする「オーダーチケット」を使ってガチャを回す。
③「GOLDオーダー」というガチャを回す 。

国産車、外車と数多くの車種があり、色々なマシンを集めることができます。

また、頭文字Dや湾岸ミッドナイトなど、他の作品とのコラボカーも登場します。




VSバトル、フレンド、チーム結成

ある程度ストーリーをクリアしていくとVSバトルが解禁されて、他のプレイヤーと対戦できるようになったり、フレンドを作ったりチームを結成する事もできます。

VSバトルでは、他のプレイヤーのデータと戦うことができ、ニトロや経験値、コイン等の報酬をゲットする事ができます。

 

フレンドは検索して申請をしたり、申請されたら承認して登録していきます。

フレンドとはバトルをしたり、応援したり、チームメンバーにスカウトしたりできます。

 

 

課金システム

無償GOLDと有償GOLDがあり、無償GOLDは主に広告などを利用することで無料で入手できるGOLDとなっており、広告の内容で入手量が異なります。

有償GOLDは課金して有料にて購入するGOLDでガチャを引いたり、ガソリンやニトロのような消耗品を購入したりするのに使います。

ガチャはGOLD、イベントチケット、チケット、CP(カーポイント)の4種類のガチャがあり、課金をしてGOLDガチャを引いていくと容易に強力なマシンやパーツが入手できます

 

課金の金額は以下のようになってます。

運転操作がシンプルなので、バトルに勝利するにはどうしても運転技術というよりマシンの戦闘力がカギになってきます。

無課金ですと、どうしても限界があるので本格的にゲームをプレイされる方やライバルに差を付けたい方は課金してみると良いと思います。

 

感 想

ドリフトレースゲームという事でこのゲームをプレイする前までは、てっきりD1のようにパフォーマンスを競うゲームかと思っていました。

実際にプレイしてみると、あえて単純な操作でできるように作られているので飽きてしまうかと思いましたが、カスタマイズの自由度の高さ、個性の濃い愉快なキャラクターや可愛いヒロイン、遊び心のあるストーリー、他の作品とのコラボなどがあり、かなり楽しめる内容でした。

初心者や素人でも楽しめるようになっている関係で「逆に遅くなるのでは?」と思ってしまうカスタムや、コーナーを曲がっている時のハンドルを切っている方向とフロントタイヤの向いている方向が違っていたり、オンロード向けの車でオフロードを走ったりと現実離れしている所もありますが、これはこれでアリだと思います。

NSXでオフロードコースでジャンプした時は
「車、壊れちゃうよ~」
と思わず笑ってしまいましたw

多数のイベントなどで車やアイテムをある程度ゲットしたり、無料のボーナスチャンスやTwitterにツイートする事で多少、燃料の回復ができるので無課金でも楽しむ事ができます。

しかし、操作がシンプルなのでテクニックで勝利するというより、マシンの性能に物を言わせて差を付けて勝利するといった感じになっており、取り揃えている車種の数が多い事やパーツの強化に大量のエサとコインが必要になります。

一応、効率よくパーツを強化する、ちょっとした小ワザもありますが、それでもかなり地道な作業が必要になります。

なので、より快適にプレイしたい方は課金していく事をオススメします。

 

それと最後に、このゲームはフィクションですので、実車で公道を走る場合は交通ルールを守り、安全運転を心がけて下さい。

ドリフトやスポーツ走行をしたい方はサーキットやドリフトコース、ジムカーナ場などで走りましょう。

 

-おすすめスマホゲームアプリ, アクションゲーム, レースゲーム, 対戦プレイ
-, , , , ,

Copyright© シリウスのゲームアプリレビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.